画像転載禁止

1982年7月1日発売、月刊アニメック25号のためになるゼネプロ講座にて、ガンダム少女の絵が掲載された。

rapport animec 1982 08 01

少女を描いたのは赤井孝美で、ガンダムのコスプレをしている少女の絵をイメージして赤井孝美に発注したのは、記事を執筆した岡田斗司夫だった。
メモ 赤井孝美に問い合わせて情報を得た。左側のイデオンは他者が描いた。

general products wrapping paper01

ビデオDAICON3のオマケ映像は、原画も動画も赤井孝美が描いた。そしてゼネラルプロダクツで使用していた包装紙の絵も、赤井孝美が描いた。

general products wrapping paper02

こうした経緯があったことで、岡田斗司夫はガンダムのコスプレをしている少女の絵を赤井孝美に発注したことが考えられる。
メモ 大阪のSFグッズ専門店ゼネラルプロダクツは、1982年2月13日に開店した。岡田斗司夫が経営した。
メモ ゼネラルプロダクツの初期の広告にて掲載された赤井孝美風の絵は、他者が描いた。