画像転載禁止


女性が描いたMS少女

1982年3月25日発行、模型情報1982年4月号にて、ドクタースランプ アラレパーカーのプレゼントの当選者が発表された。

bandai mokei jowhow 1982 04 02

当選者の中に、杉原昌子という女性の名がある。

1982年7月25日発行、模型情報1982年8月号の読者参加ページにて、その杉原昌子が描いたドム少女が掲載された。

bandai mokei jowhow 1982 08 01

オリジナルの女性にワンピースを着せて、その上から硬そうな胸当てとベルトを着けている。

bandai mokei jowhow 1983 02 01

杉原昌子はその後も同誌の読者参加ページに絵を投稿していたが、同じく同誌に絵を投稿していた鳥山劣と同時期に、模型情報に起用された。

bandai mokei jowhow 1984 03 02

1984年3月1日発行、模型情報1984年3月号にて、昌子のANIMEみーはーGRAFFITIの第1回目が掲載された。起用されたことが杉原昌子にとっては刺激になったようで、短期間で絵が上達している

bandai mokei jowhow 1984 05 01

1984年5月1日発行、模型情報1984年5月号にて、杉原昌子が描いたMS少女がレジンキットとしてバンダイから受注販売された。お知らせの文中にて、MS少女という語が控え目に記載されている。

bandai pretty figure02

1984年11月6日発行、模型情報別冊プリティ・フィギュアにて、MS少女のレジンキットが再掲載された。MS少女という語が堂々と記載されている。
メモ パッケージは、スペースクイーン・コーラルと同様に創通エージェンシーの版権表示は無い。
メモ 2014年10月22日に放送されたアニメ、ガンダムビルドファイターズトライ第3話にて、「エムエス少女なんていかがですか? 部長?」というセリフがある。
メモ 2017年10月6日に公開されたアニメ、ガンダムビルドファイターズ バトローグ第3話に登場するリックドギャン子は、杉原昌子が描いたドム少女を発展させたようなデザインになっている。

bandai mokei jowhow 1985 02 03

1985年2月1日発行、模型情報1985年2月号にて掲載されたまさこのアニメみーはーグラフィティで、連載は終了になった。

bandai mokei jowhow 1985 10 01

1985年10月1日発行、模型情報1985年10月号の読者参加ページにて、杉原昌子が描いた絵が掲載された。

bandai mokei jowhow 1985 10 01