画像転載禁止

1985年12月1日発行、模型情報1985年12月号にて、バンダイのホビー事業部が担当したアーマードレディーのゼータガンダムレディーが掲載された。ツクダホビーが発売した1/12ジャンボフィギュアJr.シリーズを参考にしていることが考えられ、未塗装のキットになっている。
メモ 1985年5月24日に第24回静岡プラスチックモデル見本市が開催されて、アーマードレディーの見本が公開された。この時点の商品名は、メカニカルレディーだった。

bandai mokei jowhow 1985 12 01

模型情報1985年10月号にてガンダムマークIIレディー、ゼータガンダムレディー、マクロスバルキリーレディーを10月中に発売するとの記載があるが、実際は3体とも12月に発売されたらしい。
メモ 中古の模型情報を入手したところ、前の持ち主が各商品の発売日を誌面に記録していた。ガンダムマークIIレディーとバルキリーレディーは12月1日、ゼータガンダムレディーは12月16日、とある。正確な発売日を知る為にバンダイに問い合わせたが、記録は無いとの返答を得た。
メモ マクロスバルキリーレディーがあったことが関係したのか、ガンダム神話ゼータガンプラ開発真話には、アーマードレディーのことは記載は無い。
メモ この2種類のMS少女で初めて、創通エージェンシーの版権が表示された。
メモ ゼータガンダムレディーの商品本体は、肩関節が胴体から離れていて違和感がある。

パッケージに掲載されている絵はときた洸一が描いたが、商品本体の開発にも関わっていたかどうかは分からない。