ブログを使って資料ページを製作

カテゴリ:デイリーライフ > シロアリ

画像転載禁止

ヤマトシロアリは、腐った木を前線基地にする習性がある。腐朽菌の働きによって腐って柔らかくなった木には、湿気がある。湿気がある箇所を確保後、湿気がある箇所と、その周囲にある乾いた木を食べる。

shiroari04

湿った住処に新しい木材を直置きすると、掲載画像のようになる。古い木材、新しい木材、湿り具合に関係なくガツガツと食べる。

shiroari05

住処の近くに大好物な木がある場合は、その木を最優先で食べる。そして、シロアリの好みではない木はスルーされる。
  1. 下の部分が腐って柔らかくなっていて、ヤマトシロアリの住処になっている。
  2. 意味不明な石膏ボードがある。
  3. 木材の残骸で、崩れかかっている。
  4. ドアを設置している硬くて重い木材で、薬剤は塗っていない。シロアリが苦手にするウリン材と考えられる。
3 が好物なのは明らかで、1 を後回しにして、下から上まできれいに食べている。そして 3を食べた後は、1 に戻っている。3 にピッタリと接している 4 は、ほとんど食べられていない。



生きている木に腐った箇所があると、ヤマトシロアリは登って食べることがある。

shiroari01

雨が降り、ヤマトシロアリを誘引する成分が地面に流れ落ち、ヤマトシロアリは誘引成分を辿って高さ125cmを登り、腐った箇所とその周囲を食べたことが考えられる。
メモ 掲載画像の木の発見時は、既にヤマトシロアリはいなかった。腐った箇所を食べて湿気が無くなった為に退去したのか、あるいは目立ちすぎた為、クロアリに襲われたことも考えられる。

shiroari02

地面に近い部分に、血管のような蟻道が残っている。

shiroari03

屋外環境で高さ125cmを登ってしまうことはつまり、家の床下の土台を登ることは困難なことではないことを意味している。

shiroari07

大きな生きている木も、部分的に食べられることがある。何かの理由により部分的に腐り、ヤマトシロアリが短期間住み着いたことが考えられる。



もし家のリフォーム時に腐った木材が出てきた場合は、除去すること。また、異常に濃い、妖しい雰囲気を放つ黒カビがある木材は、その裏側に住処があるメッセージだったりする為、除去するほうが良い。工務店側は問題は無いと言っていても、様子を見る為に壁材を切って外してみると大当たり、大基地を発見したことがある。ヤマトシロアリは見えない箇所から浸入していることがあり、それらの木材を除去することで、住処を発見することがある。一般的には蟻道が有るか無いかで被害の有無が判定されているが、人が見える部分には蟻道を全く設けないヤマトシロアリのグループもいる。

リフォームを担当する工務店は、作業中に腐った木材や妖しい木材を発見した場合は、すぐに家主に報告をすること。予算内でどうにかしようとするのではなく、その都度除去するかどうか、追加料金について家主と話をすること。また、出来ない、という言葉はなるべく使わないこと。家主から低レベルな職人だと判断されないよう、インターネットで調べたりして、解決方法を何通りも考えるようにすること。もしスケジュールの点で出来ないならば、他の工務店にバトンタッチすれば良い。今の時代、いいかげんな事をするとウェブ上で工務店名と作業態度を書かれてしまうことを忘れないように。

ヤマトシロアリは点在する習性があり、完全駆除は難しい。住処になっている木材を除去しても、何処かにグループは残っていることが考えられる。リフォームにより水分を補給する箇所が無くなっている場合は、理屈上は土に戻ることが考えられるが、そこに木材があることを知っている為、再度上がってくることも考えられる。被害箇所に近い木材は、シロアリ業者に頼んで薬剤を注入するほうが良い。さらにリフォームで使う全ての木材の表面には、防虫防腐薬剤を塗っておくほうが良い。



子供の頃は全く気づかなかったが、コミックあしたのジョーに出てくる丹下拳闘クラブと泪橋は、ヤバすぎる。木が腐ることや、シロアリについての情報を知っている今の視点で見ると、ズッコケる。

丹下段平は金を持っていないこと、そして職歴や昭和時代から考えて、土台部分の板の底部にはコールタールを塗っていることが考えられる。コールタールは防虫防腐効果がバツグン説があるが、土に接していて、湿気が多い環境であれば、効果は弱い。防虫防腐加工をしている木材の上からコールタールを塗っても腐り、ヤマトシロアリが食べてボロボロにする。そしてシロアリが退去後、クロアリとダンゴムシが住処にする。

ホームセンターで枕木が販売されているが、それを土の上に直置きしているとシロアリの住処になってしまう。もし既に土の上に直置きしている場合は、除去するほうが良い。



エアコンから出る水は、シロアリを招いてしまうと考えている。

shiroari_air_conditioning01

壁から離れた場所へ、水が流れ落ちるようにする。








画像転載禁止

ユニットバス形式ではない浴室は、古くなるとヤバくなる。
  1. 内壁のコーキングが劣化すると、内壁と外壁の間にある空間に湿気が入る。
  2. 内壁と外壁の間にある空間には、支柱としての木材がある。腐朽菌が木材を腐らせて、拡大していく。
  3. 地下にヤマトシロアリがいて、木材が腐っていることを発見すると、登ってきて腐っている木材周辺を住処にする。さらに、他に住処に出来る場所を探して分散する。ヤマトシロアリは大抵は低い位置で留まり、乾燥している上方向には登らない。ところが、内壁と外壁の間にある空間は湿気が溜まっていて、1階天井部分に登るグループが出てくる。
狭くて湿気がある密閉空間は、シロアリが好む環境になっている。もし浴室をリフォームする機会があり、ユニットバス型式にしないならば、外壁に換気口を付けても良いのでは、と考えている。

様々なメーカーが販売したフード付きガラリを調べて、更科製作所が販売したTR-100SMを購入した。ただし、このままでは雨水や羽アリが入ることが考えられ、加工が必要になる。

sarashina_tr_100sm01
  1. TR-100SMのパイプ取り付け部分の側面にある突起は、今回のテーマでは邪魔になる。指で押して、出来るだけ平らにする。
  2. 中性洗剤を使い、TR-100SMを水洗いする。
  3. 厚いアルミホイルを、TR-100SMのパイプ取り付け部分よりも1cmほど大きく切る。
  4. アルミホイルの上側を四角形に切り、換気口にする。
  5. スーパーX2またはスーパーXゴールドを使い、アルミホイルの換気口に、金属製の網を接着する。羽アリや台風時の水滴が入らないように、網目は細かいほうが良い。
  6. スーパーX2またはスーパーXゴールドを使い、TR-100SMのパイプ取り付け部分にアルミホイルを接着する。
  7. TR-100SMのパイプ取り付け部分の側面に、アルミテープを付ける。アルミホイルをガッチリと固定することと同時に、側面にある穴を塞ぐ。
sarashina_tr_100sm02
  1. 浴室部分の古い外壁を切り開いて処分する。
  2. 断熱材を除いて処分する。
  3. 木材が腐っていたり、妙に黒い部分がある場合は、躊躇せずに完璧に取り除き、新しい木材を入れる。この時に、浴室側の壁を痛めてしまうことが考えられる為、リフォーム業者と検討する。新しい木材を入れる前に、白ありガード系の防虫防腐液を全ての木材に塗る。
  4. 各支柱にドリルで直径2.5cmくらいの穴を設けて、各空間との通気が出来るようにする。穴には、白ありガード系の液を塗る。
  5. ブラシ付きの掃除機を使い、木屑を吸い取る。
  6. 新しい外壁に、TR-100SMを設置する為の穴を設ける。直径は、TR-100SMのパイプ取り付け部分よりも数mm大きくする。
  7. 新しい外壁を設置する。
  8. スーパーX2またはスーパーXゴールドを使い、TR-100SMを壁面に接着する。
  9. TR-100SMの外周と、壁の継ぎ目をコーキングする。
  10. 外壁を塗装する。
内壁と外壁の間にある空間への通気をテーマにしている為、断熱材は入れない。夏型結露が発生することが考えられるが、もし結露が発生しても換気口から湿気は抜けるのでは、と考えている。








画像転載禁止

shiroari03

床下が土になっていると、シロアリに攻め込まれやすい。床下で作業をすることに耐えることが出来るならば、防腐と防虫を兼ねている液を木材表面に塗ることを薦める。

パッケージに、防腐、シロアリ、浸透、長期間効果、の記載があり、木材表面の通気を妨げない品を買う。液の色は、オレンジ色が良い。どこを塗ったかが分かり、さらに妖しい部分を浮き立たせる。
メモ ブラウン色は、問題点を見難くする欠点がある。



缶スプレーは、使用時に全くストレスがなくて助かる。ただし、すぐに中味が空になる為、床下作業では何本も持って移動をしないと非効率になる。
メモ 台所下と洋室下に、4本使った。

乾くと、塗った場所が分からなくなる。



狭い床下では体勢が悪く、チョメチョメと筆塗りはしていられない。中古のスプレーボトルに液を入れて使う。スプレーボトルは、液が泡状にならないタイプ、つまり噴射口に「※形」の障害物がないタイプが良い。「※形」の障害物が付いていてもマイナスドライバーで外せるが、外した状態でスプレーをすると、液がドボドボと出てしまい、霧状にはならない。

液をスプレーボトルに入れる作業は周囲を汚す為、屋外で行う。漏斗を使うと良い。

figures_toy_company_space1999_paul_morrow01

液をスプレーボトルに入れて使うと、液を出す機能が故障しやすくなる。スプレーボトルの予備は3本くらい用意しておくほうが良い。さらにボトルの底部分から液漏れがある為、余った液は土台コンクリートの表面に流す。液は、コンクリート部分の虫除けにも使える。

断熱材として使われている発砲スチロールは、液がうすく付く程度ならば溶けない。



現在は廃盤になり、代わりに白ありガードを販売している。

液を中古のスプレーボトルに入れて使う。白アリスーパー21 オレンジ色と同じ液のようで、スプレーボトルは劣化する。


その他 必要な物

スプレーボトルを使うと、その周囲の空気は霧状になる為、マスクを着ける。100円ショップで販売している花粉対策用の薄いマスクを使う場合は、2枚重ねにして、さらにその間にティッシュを入れる。

ジーンズ生地のような厚地の帽子を着ければ、頭を木材や地面に擦ってもストレスにならない。

強力ライトは、隅々まで良く見える150w形が良い。しかし、かなりの高熱を発する欠点があり、火傷をすると完治するのに数週間はかかり、傷跡は3ヶ月経っても消えない。火傷や火事の心配がなく、電球が切れる心配もないLED150w形相当を薦める。

ペンチとミニブラシも持つと、役に立つ。

figures_toy_company_space1999_paul_morrow01

figures_toy_company_space1999_paul_morrow02

狭い空間が平気でも、疲れてくると精神面が弱くなり、小パニックや中パニックになることが考えられる。
  • 床下のかなり奥のほうにいる。
  • 出口に行くには遠回りをする必要がある。
  • コンクリート基礎の狭い穴を何箇所か通り抜ける必要がある。
  • 体を回転させると肩が上の木材に擦れる狭さ。
  • 木材に液をスプレーする以外の、チマチマと細かな作業が発生している。
上記のような状況の場合は、体力が残っている時に、中止にするほうが良い。戻る時にも、道具を持ちながらコンクリート基礎の狭い穴を何箇所か通り抜けることになり、疲れとストレスが増していく。何とも嫌なジワジワ感を自覚したら、すぐに中止にして、慌てずに、呼吸に注意しながら、ゆっくりと出口を目指す。

床下作業が初めての場合は、数日に分けて作業をするほうが良い。床下の道順が分かり、雰囲気に慣れれば、遠くに感じた場所が、近くに感じるようになる。

スマートフォンを持つと良い。家に1人しかいない場合は、レスキュー隊員が入れるよう、玄関の鍵は閉めないでおく。



専門業者が使う薬剤は、企業秘密にしていて分からない。

専門業者はシロアリを瞬殺するのではなく、シロアリが薬剤に触れて、他の仲間と接することで他の仲間も死んで住処を壊滅させる長期戦を考えている。様々な情報をまとめるとミケブロック乳剤と白アリミケブロックが近い。








画像転載禁止

lion_varsan01

気温が上がり虫が多くなる7月末、シロアリやタバコバンムシ等の木材を食害する昆虫対策として、床下をバルサンするようにしている。使うバルサンはゴキブリに効く通常の煙タイプで、パッケージは現在は赤い色に変更されている。ゴキブリに効果がある殺虫剤は、シロアリにも効果がある。
メモ 他にはダニ、ノミ、トコジラミ、ハエ、蚊に効果がある。主成分が通常タイプと同じになっているバルサンいや~な虫では、ムカデ、ゲジ、カメムシ、チャタテムシ、シバンムシ、イエヒメアリ等に効果があると記されている。
メモ 床下換気口からスプレーして、床下空間を一時的に薬剤の粒子で満たすことを目的にしているスーパーアリジェットと同じような使いかたになる。
メモ 木材内部に深く侵入している昆虫には、効かない。

lion_varsan03

床下をバルサンする場合は、夏になる直前または夏、昆虫が活動する夜間に行う。明るい時間に、換気口を塞いでおく。
メモ ヘビ等の小動物がウジャウジャといそうな床下は、2回に分けて煙タイプをバルサンする。1回目は換気口は塞がない状態で昼間にバルサンして、小動物を追い出す。次の日に換気口を塞いで、夜間にバルサンする。

lion_varsan02

バルサンの煙は上方向に行く性質があり、それに対してコンクリート基礎の穴は低い位置にある。床下空間は狭く、12~16畳用を1本使えば良い感じがするが、煙はコンクリート基礎の穴を通り抜けるのに時間がかかる。他の部屋にも床下点検口がある場合は、煙の密度を濃くする為にそこからバルサンを1本追加するほうが良い。
メモ バルサン設置から10分後に別の部屋の床下点検口から見ると、煙が広がるのに時間がかかっていることを確認した。

説明書には約3時間後に換気をすることが記されているが、半日放置する。バルサンの煙タイプは数時間経つと、地面に煙の膜が出来る。煙の膜は、地表のすぐ下を探索するシロアリに対して効果が期待出来る。

earth_chemical_earthred01

ライバル商品のアースレッドも、シロアリ対策として使える。








画像転載禁止

木材の防腐も兼ねている白アリスーパーエアゾールは、床下作業で使った。極細ノズルを使い、キクイムシやタバコシバンムシの穴の中に、液を流すことにも使える。

木材の防腐も兼ねているシロアリアースは、効果期間は6ヶ月と記載がある。シロアリに侵略されそうなヤバイ状態の木材とその周囲に、応急処置として使ったことがある。殺虫パウダーが出ているらしく、そのパウダーを体に付けたシロアリが巣に戻り、他のシロアリに触れることで複数のシロアリが死ぬらしい。パウダーは、目には見えなかった。極細ノズルを使い、キクイムシやタバコシバンムシの穴の中に、液を流すことにも使える。

木材の防腐も兼ねているシロアリジェットプロ等は、試していない。



スーパーアリジェットは、バルサンやアースレッドや虫コロリノンスモーク霧タイプと同じ使い方をする。床下換気口からスプレーして、床下空間を一時的に薬剤の粒子で満たすことを目的にしている。試しに浴室天井裏の空間にスプレーしてみると、すぐに3畳くらいの空間が霧状態になった。床下にスプレーすれば、地表のすぐ下を探索するシロアリに対して効果が期待出来る。

家のリフォーム時に、作業員がシロアリ避けとしてスーパーアリジェットを木材に向けてスプレーしているのを見たことがある。説明書を基準にすると使い方は間違えているが、この場合は、たまたまだが間違えてはいない。メーカーのイカリ消毒は、木材に直接スプレーするシロアリ退治スプレーを販売している。シロアリ退治スプレースーパーアリジェットは缶が違うだけで中味は全く同じ成分、エトフェンプロックスを使っている。つまり、スーパーアリジェットを木材にスプレーしても良いことになる。2つの商品の中味が同じことは、メーカーのイカリ消毒に直接質問して、解釈に間違いはないことを確認した。

スーパーアリジェット
の缶は、液が遠くに飛ぶように強力噴射型にしている為、木材にスプレーするとドバババっ!!となる。

スーパーアリジェットシロアリ退治スプレーは、木材の防腐効果は無い。木材にスプレーする場合は、防腐効果がある白アリスーパーエアゾールを買うほうが良い。

スプレーボトル方式になっているウルトラ蟻退治も、スーパーアリジェットと同じ使い方をする。木材にスプレーするシロアリアースと同じ成分、ビフェントリンを使っている。

lion_varsan03

換気口からスプレーする前に、他の換気口は塞ぐ必要がある。



家のリフォーム時にシロアリの住処を発見した時は、シロアリが周囲に散らばらないように、瞬殺する薬剤が必要になる。その事態を予想してゴキブリ用殺虫スプレーを2本買っておけば良い。シロアリはゴキブリに近い種の為か、バツグンに効く。








画像転載禁止

シロアリハンターの箱の中に入っているキッチンペーパーには、シロアリが脱皮出来なくする成分が入っている。ペーパー部分をシロアリが食べると脱皮出来なくなり、約1~2ヶ月後に死ぬようにしている。約1~2ヶ月の間に働きアリが仲間を呼び、ペーパー部分を住処に運んでくれれば、大きな効果が期待出来る。


シロアリハンター[A]

設置して6ヶ月間様子を見たが、シロアリは食いつかなかった。シロアリを誘引する為の厚さ4mmの松板が腐ればシロアリに発見されやすくなるが、その間に薬の効力が弱くなってしまう。有効期間2年以内に、食いつかせる必要があった。

ハズレだった場所から約1メートルほど移動して深く埋めると、ヤマトシロアリが食いついた。

ikari_siroarihunter01

住処を守る役割がある兵アリが3匹もシロアリハンター内にいた。兵アリはレアな存在で、シロアリがガツガツ木材を食い千切っている作業場では、ほとんど見ることは無い。

ikari_siroarihunter02

兵アリは、働きアリから口移しで食料を食べるらしい。

ikari_siroarihunter03

7ヵ月後に見ると、シロアリハンターの箱の中に大量の土が持ち込まれていた。土を除去すると、シロアリを誘引する為の厚さ4mmの松板は、ほとんど消えていた。シロアリハンター[A]にいたグループは、他のグループとは異なる動きを見せた。


シロアリハンター[B]

高さ127cmの木の下に置いたシロアリハンターはペーパーが全て消えて、シロアリを誘引する為の厚さ4mmの松板が残った。

ikari_siroarihunter04

上記シロアリハンター[A]のように、箱の中に土は持ち込まれていない。シロアリは薄い木材は好まない習性があるが、木材表面に凹状の削れが全く無いのは不自然に見えた。高さ127cmの木の周囲は小さなクロアリが多くいて、シロアリではなく、小さなクロアリがペーパー部分を食べたことを考えてみた。

メーカーのイカリ消毒に、質問をした。

Q. シロアリハンター入っている松板の食害はどのような感じになる?
A. イカリ消毒側で実験を繰り返した時は、松板は若干食害されていたりされていなかったり。

Q. シロアリハンターのペーパー部分をクロアリは食べるか?
A. クロアリはシロアリハンターには見向きもしない。ただし、シロアリの死骸等がシロアリハンターの周辺にあると、クロアリが集まる。

Q. ヤマトシロアリの住処で見たことがある、白い小さな虫がシロアリハンター内にいた。シロアリの子供のように見えるが、シロアリにしては動きが異常に速すぎる。何の虫だろうか?
A. たぶん、植物片やカビ類等を好んで食べる害虫、チャタテムシ。

高さ127cmの木の下に置いたシロアリハンターに、ヤマトシロアリは食いついていたと判断した。


シロアリハンター[C]

シロアリハンターに小さなクロアリがウジャウジャと群がっていた。

ikari_siroarihunter05

掘り出して蓋を開けると、湿っている状態のペーパーが半分くらい残っていた。

ikari_siroarihunter06

シロアリの死体は全く無かった。シロアリハンターの近くに、シロアリの死体があったのだろうか。


シロアリハンター[D]

乾いたペーパーが1枚残っていた。

ikari_siroarihunter07

湿気はほとんど入らなかったようで、掘り出したシロアリハンターの中では最も清潔感があった。


シロアリハンター[E]

ペーパーの残りが、ヘドロの塊になっていた。

ikari_siroarihunter08

ホラーぽくて、グロい。白い小さなゴミは、蜘蛛がチャタテムシを食べて、糞をしたと考えられる。


その他のシロアリハンター

各所に埋めて8ヵ月後にチェックすると、食いついていなかった。

ikari_siroarihunter09

ペーパーが湿り過ぎた為、シロアリが食いつかなかったことが考えられる。日光で乾燥後、シロアリハンターの箱の中に戻した。

ikari_siroarihunter10

穴から雨水が入らないようにする為、シロアリハンターの蓋にサランラップを挟んだ。



シロアリハンターのペーパーが無くなっても、アサヒペンが販売している木材防虫スプレーを使えば、似ている物を作ることが出来る。
  1. ペーパータオルを8枚、繋げた状態で広げる。
  2. 木材防虫スプレーを使い、ペーパータオルに吹き付ける。
  3. 濡れている状態で、シロアリハンターに入るギリギリサイズで折り畳み、薬剤が染み込んでいない箇所にも薬剤を染み込ませるように押す。
  4. 乾かしてからシロアリハンターの空き箱に入れて、土に埋める。
木材防虫スプレーも即効性は無く、ホウ酸により、しばらくすると死ぬようにしている。シロアリの死骸を別のシロアリが食べると、そのシロアリも死ぬ。ゴキブリ用のホウ酸ダンゴと同じ効果がある。

ikari_siroarihunter20

ただし木材防虫スプレーを持っていない場合は、シロアリハンターを新しく購入するほうが良い。ペーパータオル8枚分は吹きつけ量が多く、手間もかかり、雨には弱い。








↑このページのトップヘ