ブログを使って資料ページを製作

カテゴリ: インターネット

ヤフーメールの転送システム使用時の注意点

ヤフーメールには、受信したメールを他のメールアドレスに自動転送する機能があるのだが、注意点がある。

yahoo mail01

設定後、数日後にダイレクトオファーという宣伝メールが届くようになる。そのメールの下にある配信の解除を行ってしまうと、転送機能は中止になってしまう。


画面レイアウトの文字を大きくする方法

パソコンで新しいヤフーIDを開設してヤフーメールを開くと、画面全体の文字のサイズがかなり小さく表示されている。画面レイアウトの設定スタンダードモードに変更すれば、文字が見やすいサイズになる。








ヤフオクの設定ページにある銀行口座を記入する欄は個人しか受け付けていない雰囲気があるが、法人も登録が出来る。

japan net bank01

口座名義の片方にカ)またはユ)と記して、もう片方に社名を記せば良い。
メモ 法人がヤフオクで販売する場合の消費税は、落札金額に含める。ストア契約者以外は、落札後に落札者に別途消費税を請求することは出来ない。








ネットオークションには少数だが、悪い落札者がいる。相手の評価ページを見れば大抵は防げそうだが、余裕がない時には判断力は落ちる。自分はうっかりして、「明日送金します」という嘘発言に引っかかってしまって発送してしまい、落札者からの入金はないことを経験した。
メモ 2017年以降は新出品方式になり、こうしたミスは発生しないようになった。
  • 悪い落札者は、高額取引ではなく、警察が動かない少額取引で、出品者が罠にはまるのをジッと待つ。支払う気はないのに住所と名前を取引ナビに投稿する落札者には、注意が必要になる。
  • 悪い者は、幾つかマイナス評価が付くと、新しいIDに乗り換える。
  • 詐欺を証明する証拠は揃っていても、警察は契約上の問題を理由にして仕事をしない。結果、インターネット万引き行為は、野放し状態になっている。
ヤフーが被害者をTポイントで助ける未着トラブルお見舞い制度は、表面上は、ユーザー視点に立って企画した感じがある。
「このまま泣き寝入り?」
「Tポイントでお見舞いします」
しかし内容を知り、企業イメージを上げることを目的にしている、演出ではないかと疑ってしまった。少額被害者は申告に躊躇する内容になっていて、お見舞いにはなっていない。順に、説明する。
  1. 警察からの受理番号を必要とする為、警察に報告する為の状況説明文を作成する。
  2. 警察はウェブ上でも情報を受け付けしている。状況説明がシッカリと出来ていれば、紙に印刷する必要はなく、警察署に行く必要はない。警察の送信フォームに字数制限がある場合は説明文を分割して、番号を記して送信を繰り返す。画像資料はYahoo!ボックスやブログ等を使い、画像への直アドレスを説明文に記す。
  3. 内容に不備がなければ、しばらくすると警察から受理番号を知らせる電話がある。
ここまでは、人件費を除けば費用は0円で済む。しかし、この後の流れが良くない。少額被害の場合は、被害側は何もしないほうが良いことに気づく。
  1. 内容証明郵便を取引相手に発送する必要があり、高額な費用と手間がかかる。
    内容証明郵便を発送しても、取引相手は読んだことを認めるだけであり、支払いを拒むことは出来る。内容証明郵便とは、その程度のもの。しかも相手と連絡が取れる場合は、使う意味がない。
  2. 内容証明郵便を発送した証明書と、警察に送信した状況説明文を紙に印刷して、ヤフーに発送する。ここでも費用と手間がかかる。
    印刷する手間は省けないのか?ウェブ上の出来事は、メールが良い。さらに、ヤフー社員が取引ナビを見れば、状況がよく分かるはず。
  3. ヤフーは資料を見て審査を行う。不承認もある。
未着トラブルお見舞い制度は、ヤフーへの申告に必要な経費分は含まない。審査して保障されても、経費分をマイナスすると、少額被害の場合は痛い金額になる。また不承認になれば、被害額が増えてしまう。

ヤフオク運営側には不満点を伝えて、さらに少額被害の為、内容証明郵便は無し、書類の発送は無しで、保障を求めてみた。しかし、規定に従わない申告は対象外とのヤフーからの返答があった。








ヤフオクの取引で評価を投稿する順序が、変な状況になっている。落札者による評価の投稿を確認後に、出品者が評価を投稿する駆け引き派が、現在では圧倒的多数になっている。しかも、出品者側による駆け引きに乗らないで評価をしないでいると、出品者側から「評価が確認できません」というクレームがある。

評価が必要ならば、出品者が先に評価を投稿をすること。
  • 一般的な店では、販売者が購入者に「ありがとうございます」をする。その後、購入者が返答や会釈や聞き流しをする。購入者が販売者よりも先に「ありがとうございます」をすることは、まずない。
  • 配送がある取引では、最初に全手続きを終えるのは出品者側であり、落札者側は、品物を受け取るのは発送から数日後になる。落札者からの「ありがとうございました」の評価を確認後に、出品者が「ありがとうございました」の評価をする順序では、流れが不自然になる。出品者は発送と同時に、「本日発送しました ありがとうございました」の評価をすれば、駆け引きを感じさせない自然な流れになる。
  • ヤフオクのガイドラインでは、代金の受け取りと商品の発送が完了したら、できるだけ早く評価してくださいとある。
kitkat_600

ところで、上記の駆け引きをする出品者による評価文は、「品物が届いたようで安心しました ありがとうございました」が定番になっているが、言葉の使い方が間違っている。落札者は届いていることを評価や取引ナビから伝えている為、それに対して「届いたようで」と言う返答では、落札者の言葉を信用していないことになる。シンプルに「ありがとうございました」で良い。








画像転載禁止

kaiyodo_red_death_mask_letterpack01
レターパック プラス 510円

良い点について。

letter puck plus02

  • 配達が速い。
  • 折り曲げれば、最大13cm×18.5cm×12cmサイズの立体物が入る。
  • 荷物の重量が500gを超える場合は、定形外郵便よりも安い費用で発送が出来る。
  • 立体物を沖縄や離島へ届ける場合は、宅配便の中では最も安い費用で発送が出来る。
  • バイク配達人に、予約無しで手渡すことが出来る。
  • 集配郵便局が、無料電話0120で集荷を受け付けている。電話番号は、集配郵便局ウェブの「電話番号はこちら」をクリックすれば分かる。
  • 集配郵便局が、レターパックの販売を受け付けている。無料電話0120に注文すれば、バイク配達人が売りに来る。

イマイチな点について。

letter puck plus01

  • 持ちにくく、滑りやすい。
  • バイクを使い、集荷、配達をする。道路の舗装がされていない地域は激しい振動が品物に伝わってしまい、さらにバイクが滑って横転することもありえる。壊れやすい品は、入れないほうが良い。
  • 丁寧に梱包しようとすると、宅配便の梱包よりも時間を費やしてしまう。
封筒の左下が白い無地になっていて、「こわれもの」等の他社シールを貼ったり、油性ペンで「落下厳禁」等の注意書きが出来る。何処の郵便局でも特に女性スタッフがこの行為にツッコミをしてくるが、その時は「ただ記してあるだけです。気にしないでください。」等と返答をすれば良い。

kaiyodo_red_death_mask_letterpack01
レターパック ライト 360円

良い点について。

letter puck light02

  • 配達が速い。鹿児島県⇔千葉県が1日で配達完了する。
  • 本や衣服の輸送に使える。
  • ポスト投函方式なので、ポストの形状によっては入れることが出来ない。しかし、その場合は配達人が手渡しを行う為、結果としてレターパックプラスと同じになる。

イマイチな点について。
  • 厚さ3cm以内という制限があり、性質はクロネコDM便に近い。クロネコDM便は厚さ2cm以内だが、送料は164円で安い。
  • 持っていても、使う機会は少ない。レターパックライトとクロネコDM便の2つを注文者側が選択出来るようにすると、注文者はクロネコDM便を選択する。








ライブドアブログのPC設定にあるシンプルな白デザイン、例えばブランコリキッドやコントラストにしてみると、掲載画像と文字との間隔が開きすぎてしまう。

解決方法があることを知った。

ブログ設定 PC デザイン/ブログパーツ設定 カスタマイズ CSS

}
.article-body-inner img.pict {
    margin: 55px 0;
}

55の数字を変える。


}
.article-body-inner img.pict {
    margin: 0px 0;
}


保存する

記事ページでは、掲載画像と文字との間隔は改行<br />を使えば良い。








ライブドアブログに画像を貼ると画質が低下するが、下記の順で解決する。
  1. アップロードした画像は消す
  2. 画像編集ソフト等を使い、投稿する画像の幅をブログに合うサイズにする
  3. ブログ設定 → 投稿設定 → サムネイルの最大サイズ → 空白にする → 画像最適化設定 → 2つとも使用しない → ページ下の設定する
  4. 枠を消す
  5. 画像をアップロード
かなり大きな画像をサムネイル機能を使って掲載する場合は、その都度、サムネイルの最大サイズの横幅を600~700くらいに設定後に画像をアップロードすれば良い。そして画像をアップロード後、サムネイルの最大サイズを再び空白にする。








↑このページのトップヘ