画像転載禁止


開田裕治のビキニアーマー女戦士

1983年10月30日発売、季刊宇宙船1983年AUTUMN号の表紙にて、オリジナルキャラクターが掲載された。

asahi sonorama uchusen 1983 autumn 01

大戦隊ゴーグルファイブに出演した大川めぐみを写真撮影して、その上からアーマーが描かれている。

この企画の参考資料として、1983年3月に放送された科学戦隊ダイナマンの王女キメラがあったことが考えられる。
メモ 宇宙船1983年SPRING号の表紙用として開田裕治がデザインしたコスプレ衣装も、なんとなく王女キメラに似ている。
メモ 王女キメラの衣装はショートタンクトップ型になっていて、ビキニアーマーではない。

asahi sonorama uchusen 1983 autumn 02

胸と首の間には黒い布が描かれていて、違和感がある。この部分の肌とアーマーの隙間を描くことを避けたのだろうか。


開田裕治のビキニ女戦士

1983年1月30日発売、季刊宇宙船1983年WINTER号の表紙にて、オリジナルキャラクターが掲載された。

asahi sonorama uchusen 1983 winter 01

ビキニトップのカップには縫い目が描かれていて、レイア姫の奴隷ビキニのように、縁は硬い材質、カップは柔らかい材質になっていることが考えられる。

asahi sonorama uchusen 1983 winter 02

縫い目が描かれている為、ビキニアーマー女戦士ではなく、ビキニ女戦士だと判断した。
メモ ビキニトップやブラジャーのカップに縫い目を描く場合は、カップが小さな場合は上の画像のような方法で良いが、カップが大きな場合は2~3のパーツに分割する必要がある。