画像転載禁止

ペットボトルに入っている安価な麦茶には乳化剤が添加されている為か、美味しくない。しかしヤカンに入れて沸騰させて、熱い状態で飲めば美味しくなる。
メモ 乳化剤は砂糖と植物油脂から出来ていて、麦茶のでんぷん質を分散させる目的で添加されている。

麦茶 ヤオコー01

イオンとカインズとヤオコーとDCMと私鉄系の八社会はオリジナル麦茶を販売しているが、もしかしたら製造業者は同じかもしれない。ペットボトルの形は同じで、麦茶には乳化剤が添加されている。
メモ イオンとカインズが販売しているオリジナルスポーツドリンクも、ペットボトルの形は同じになっている。
  • イオン 麦茶 2Lペットボトル 91円(8%税込み98円)
  • カインズ 麦茶 2Lペットボトル 91円(8%税込み98円)
  • ヤオコー 麦茶 2Lペットボトル 89円(8%税込み96円)
  • DCM 麦茶 2Lペットボトル 98円(8%税込み105円)
  • 八社会Vマーク 麦茶 2Lペットボトル 125円(8%税込み135円)
2019年9月の時点では、ヤオコーが最も安い。
メモ クリエイトエス・ディーが桂香園の2Lペットボトル入りの麦茶を84円(8%税込み90円)で販売していて爆安だったが、2019年8月以降は入荷しなくなった。

麦茶 デイツー01

DCMの麦茶は、DCM各店とケーヨーデイツー各店にて98円(8%税込み105円)で販売している。

麦茶 東武ストア01

Vマークの麦茶も上記4社と同じペットボトルを使用していて、乳化剤が添加されている。私鉄系スーパーマーケットの東武ストア、東急ストア、京成ストア、京王ストア、京急ストア、Odakyu OX、そうてつローゼン、デリシアにて125円(8%税込み135円)で販売している。

麦茶 カスミ01

LDCの麦茶も上記5社と同じペットボトルを使用していて、乳化剤が添加されている。カスミにて95円(8%税込み102円)で販売している。

麦茶 ヤオコー02

2019年9月は、イオン、カインズ、ヤオコーのオリジナル麦茶はすごい勢いで売れていた。食料品の消費税は2019年10月以降も8%が維持されるが、消費者側に購入意欲があったことが考えられる。
メモ 消費税が10%になる10月以降は製造業者と仕入れ業者は運送費等で10%を支払うことになり、物価は少し上昇することが考えられる。