Googleは記事の内容よりも、記事を掲載したウェブサイトの知名度や、著者が有名人かどうか、新商品を販売しているかどうかを重視する傾向がある。特に文化についての検索結果はBingも含めて年々劣化していて、3つ以上の言葉で検索しないと良いページが見つからないことがある。


文化について調べる時は、Visymo Searchが使える。1つの言葉で検索するとイマイチだが、2つの言葉で検索するとGoogleやBingとは異なるページが表示されることがある。