2018年8月28日、アマゾンが運営するオーディブルのウェブサイトにて、オーディオブックのダウンロード販売が開始された。


オーディオブックは、俳優や声優による朗読をスマホやパソコンにダウンロードして聞くタイプの商品になっている。

通勤通学時や病気で横になっている時は、本を手に持って小さな文字を読むのは困難な時があり、室内が暗くなれば読めなくなる。そして本のジャンルによっては、読むのが面倒臭いものがある。オーディオブックは、これらの問題点を解消している。


様々な本があり、アマゾンはオーディオブック事業に莫大な投資をしたことが分かる。
メモ 本を音声化した商品はオーディオブックと呼ばれていて、アメリカのオーディブルのウェブサイトでもaudiobookと記載している。ただし日本のオーディブルでは、ボイスブックと記載している。