生野菜や生果物を食べると内臓が苦しくなるレアな現象がある。健康診断では異常は無く、医師は原因が分からない為、処方箋は発行されない。

生野菜や生果物を食べると内臓が苦しくなる現象は、花粉アレルギーが関係している。花粉アレルギーが進行して花粉・食物アレルギー症候群になると、生野菜や生果物が食べられなくなってしまう。

この現象がある場合は、火で調理すれば食べられるようになる。
メモ 味噌漬けにした野菜類は火を通していないが、食べられる。味噌に漬けている間に、アレルギー成分は消滅していることが考えられる。