アルトラバイオレンスというブランドを立ち上げ、ジョジョの奇妙な冒険グッズを製造販売していたホームドルーグが、2016年8月10日に破産していた。
メモ 調布市布田に同じ社名の会社があることも考えてみたが、インターネットで念入りに調べて、ジョジョグッズの会社が倒産したと判断した。
メモ ホームドルーグの事務所は〒182-0024東京都調布市布田1-22-2から〒206-0013東京都多摩市桜ヶ丘1-59-41に移転したが、調布市布田の事務所は維持していたことが考えられる。
メモ アルトラバイオレンスの事務所は〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西2-10-2(2F)から1-26-5に移転して、さらに〒153-0063 東京都目黒区目黒 4-8-10に移転した。

2008年11月に予約を開始した吉良吉影ネクタイは、スカした高級ブランド服に合う、本格的な作りになっていた。
メモ イタリアで製造していた。日本語で発注が可能な業者を利用したのだろうか?

homedroogs kila necktie01

さらに、面白い点があった。

shueisha jojo39 kila01

コミックでは、結び目にあるドクロマークの向きがブレード側と同じになっていた描写ミス?があったのだが、商品は結び目のドクロマークを90度回転させて、さらにハーフウィンザーノットで結ぶことで、問題点を解決していた。ただしノットの正面にドクロマークを向けるのは難しく、何度もやり直しをする必要があった。
メモ 吉良吉影はドクロマークがあるネクタイの他、普通の柄や無地のネクタイも着けている。ドクロマークがあるネクタイは、出社時にも着けている。
メモ 作者の荒木飛呂彦は、たまに描写ミスをする。
メモ ハーフウィンザーノット(セミウィンザーノット)の結び方を知らない場合は、動画を参考にすれば良い。図を参考にすると、難しい。

bandai kila necktie01

バンダイが2016年9月に予約を開始した吉良吉影ネクタイは独自に製造していて、上記のホームドルーグとは関係は無い。
メモ バンダイに問い合わせて、返答を得た。しかしサンジェルメンの袋を商品にした点から、アルトラバイオレンスのウェブをバンダイ側はチェックをしていたことが考えられる。

ネクタイは、現在もバンダイのウェブで販売している。
メモ 映画版ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けないでは、バンダイ製のネクタイが使われることが考えられる。


画像をクリック