画像転載禁止

葉を濡らすタイプの除草剤

雑草の除去は、葉に薬剤を染み込ませるタイプの枯葉剤を使えば短時間で済み、体力を消耗しない。

herbicide01

高価なラウンドアップ マックスロードを買う必要はなく、300円くらいで販売している安物でも十分効果がある。掲載画像にある品は、トライアルで購入した。
  1. 泡タイプではないスプレーボトルに薬剤を入れる。水で薄めることなく、原液のまま入れる。
  2. 葉の表面にスプレーすると、枯れる。根が横方向に伸びる雑草は、大きな葉が増えてからスプレーするほうが効果がある。枯らしたくない植物がある場合は、板を置いてスプレー時に薬剤がかからないようにする。
例外として、ツル系のヤブガラシは葉に薬剤を染み込ませるだけでは根は完全には枯れず、しばらくすると復活する。

yabugarashi01

ヤブガラシの根は、土中にある汚水枡と下水菅の接合部に根をねじ込み、下水菅の中で根を広げて詰まらせることがある。また、家の床下に進入することがある。庭で見つけた場合は、すぐに対処する必要がある。

yabugarashi02

根の端の部分を掘り出し、葉に薬剤を染み込ませるタイプの枯葉剤のボトルに入れて2週間以上放置すれば、枯れる。

yabugarashi03

根は引っ張ってはならない。細い根は各所でフニャフニャしていて、引っ張ると切れるように進化している。

yabugarashi04

ヤブガラシを育てる場合は、長さと深さがあり、横に排水口があるタイプのプランターを使う。

yabugarashi05

ヤブガラシの根は野獣な為、普通のプランターは使えない。


熱湯

レトルト食品やスパケティやうどんで使った熱湯は、雑草やコケ類の上にぶっかければ枯らすことができる。子供が触れそうな場所にある雑草は、安全を考えて薬剤は使わず熱湯を使うほうが良い。

ただし、ヤブガラシや球根には効かない。