インディアナ・ジョーンズが着ているジャケットを再現した品は各社が販売していて、子羊革製、牛革製、ヤギ革製、馬革製がある。

インターネットで調べると、ハリソン・フォードが映画で着たジャケットは子羊革製とのこと。牛革製よりも軽く、柔らかいと考えられる。3作目最後の聖戦の撮影時は、子羊革製と牛革製があったらしく、激しいアクションシーン用として、耐久性がある牛革製が製作されたことが考えられる。

indiana_jones_jacket01

掲載画像は、市販品最後の聖戦バージョンの牛革製で、かなり重い。春秋用なのか、真冬は中にセーターを着ても寒くて着れない。

ワタは入っていない為、レザーウォッシュを使い、丸洗い洗濯が出来そうな感じがある。

indiana_jones_jacket02

海外製Sサイズは、日本基準Mサイズよりも少し大きい。身長167cm普通体型の男性が着ると、袖は3cm長い。袖丈は60cm、桁丈は87.5~88cmになっている。

通販でジャケットを購入する場合は、桁丈と呼ばれる後ろ襟の中心から袖の先端までの長さをチェックする必要がある。現在使用しているジャケットを測って比較すれば、失敗は防げる。

版権元と契約をして販売した品と、契約はしないで販売した品がある。映画の衣装を製作したウェステッドレザーによる品は、ルーカスフィルムの版権表示は無いことから判断して、版権元との契約はしていないと考えられる。

indiana_jones_adventurer

版権元との契約はしないで販売した品は、模型にもある。一般的な服装で構成している為、キャラクター名を表示しなければ、こういった品は販売が可能になる。