買い間違えに注意

コンセントとスイッチに使うカバーは、形状は全く同じに見えても、規格が2つある。
  1. フルカラーと呼ばれる一般タイプ
  2. パナソニック(松下/ナショナル)が販売するワイド21
カバーを外せば、規格が分かる。何も表示されていなければフルカラーを意味していて、ワイド21は使えない。そしてコンセント本体の枠に、小さくワイド21と表示されていれば、フルカラーは使えない。


その他

  • コンセントカバーとスイッチカバーはサイズが同じ為、例えばスイッチ用として販売していても、コンセントに使える。
  • 材質はプラスチック、金属、木、陶器がある。木と陶器はインターネット販売ページ等で規格が分からなくても、フルカラーと判断して良い。
  • 陶器製が良い。高級感があり、安全性があり、汚れが付かず、キズが付きにくい。コンセントに使う場合は充電器を設置することを考えて、薄いタイプが良い。
  • カバーを固定するネジは、スイッチ関連パーツを豊富に販売している売り場に置いてある。ホームセンターのネジ売り場は、置いていないことが多い。