画像転載禁止

kaiyodo_red_death_mask_letterpack01
レターパック プラス 510円

良い点について。

letter puck plus02

  • 配達が速い。
  • 折り曲げれば、最大13cm×18.5cm×12cmサイズの立体物が入る。
  • 荷物の重量が500gを超える場合は、定形外郵便よりも安い費用で発送が出来る。
  • 立体物を沖縄や離島へ届ける場合は、宅配便の中では最も安い費用で発送が出来る。
  • バイク配達人に、予約無しで手渡すことが出来る。
  • 集配郵便局が、無料電話0120で集荷を受け付けている。電話番号は、集配郵便局ウェブの「電話番号はこちら」をクリックすれば分かる。
  • 集配郵便局が、レターパックの販売を受け付けている。無料電話0120に注文すれば、バイク配達人が売りに来る。

イマイチな点について。

letter puck plus01

  • 持ちにくく、滑りやすい。
  • バイクを使い、集荷、配達をする。道路の舗装がされていない地域は激しい振動が品物に伝わってしまい、さらにバイクが滑って横転することもありえる。壊れやすい品は、入れないほうが良い。
  • 丁寧に梱包しようとすると、宅配便の梱包よりも時間を費やしてしまう。
封筒の左下が白い無地になっていて、「こわれもの」等の他社シールを貼ったり、油性ペンで「落下厳禁」等の注意書きが出来る。何処の郵便局でも特に女性スタッフがこの行為にツッコミをしてくるが、その時は「ただ記してあるだけです。気にしないでください。」等と返答をすれば良い。

kaiyodo_red_death_mask_letterpack01
レターパック ライト 360円

良い点について。

letter puck light02

  • 配達が速い。鹿児島県⇔千葉県が1日で配達完了する。
  • 本や衣服の輸送に使える。
  • ポスト投函方式なので、ポストの形状によっては入れることが出来ない。しかし、その場合は配達人が手渡しを行う為、結果としてレターパックプラスと同じになる。

イマイチな点について。
  • 厚さ3cm以内という制限があり、性質はクロネコDM便に近い。クロネコDM便は厚さ2cm以内だが、送料は164円で安い。
  • 持っていても、使う機会は少ない。レターパックライトとクロネコDM便の2つを注文者側が選択出来るようにすると、注文者はクロネコDM便を選択する。